2006年01月06日

コース案内

INFORMATION
アンダーライン

コースレイアウト
大樹開放感楽しさ満喫コース
森林写真
     ・ 森林にセパレートされたフラットな美しい林間コース
     ・ ゴルフ本来の楽しさが充分満喫できます
     ・ リモコンカートで楽々プレー
     ・ 全ベントグリーン
OUT HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT
HDCP 3 7 11 15 17 1 5 9 12
YARD 168 129 259 66 109 271 122 254 123 1,501
PAR 3 3 4 3 3 4 3 4 3 30
IN HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN TOTAL
HDCP 14 10 8 16 6 4 12 18 2
YARD 101 114 135 105 244 253 106 68 323 1,449 2,950
PAR 3 3 3 3 4 4 3 3 4 30 60

OUT


1番ホール グリーン右手にバンカーがあるので注意。距離のあるショートホールなのでグリーン左目に攻めるのがポイント。
2番ホール 障害の少ないホールの為、距離を正確に。
3番ホール 右側が林になっているので注意。ティーショットでまずはフェアウェイをキープ。第一打はやや左に。
4番ホール 距離の短いショートホールなのでピンをデッドに狙ってバーディーも狙えるホールです。
5番ホール グリーンの奥がOBの為、手前から攻めるのがポイント。
6番ホール 左OBの為、ティーショットは距離より正確なショットが必要(OUTで最も長いホール)。
7番ホール グリーン手前まで池なのでショートは禁物。やや大きめに攻めるのがポイント。
8番ホール 右サイド林が続いているので、やや左から攻めれば距離のないミドルなのでバーディーは充分狙える。
9番ホール グリーンの奥がマウンドになっている為、奥は注意。手前から。

IN


10番ホール グリーン手前のバンカーに注意。
11番ホール グリーンの右手前にバンカーがあるのでやや左目から狙うのがポイント。
12番ホール ティーショットやや左目から正確に。
13番ホール グリーンの奥がOB.バンカーがあるので手前から攻めるのがポイント。
14番ホール やや打ち上げのミドルホール。左サイドOBの為、やや右狙いで(美しいホール)。
15番ホール 正面中央の池を越えるまで、フェアウェイも狭いので距離より正確なショットが必要。
16番ホール 右側がOBの為注意。
17番ホール 距離の短いホールなのでピンをデッドに狙えます。グリーン左手前のバンカーに注意。
18番ホール フェアウェイが広いので豪快にティーショットの打てる最終ホール。ただし窪地に注意。
posted by Hirayama at 11:57| コース案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする